クレジットカード現金化とは

クレジットカード現金化は現金が必要な人にとっては便利なシステムです。

具体的にはどのようなサービスなのかここでは見ていきましょう。

■クレジットカード現金化とは
クレジットカード現金化、これはショッピング枠現金化のことをいいます。クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があると思うのですが通常、現金が必要な場合にはキャッシング枠で引き出すことになります。そして一括払い、分割払い、リボ払いなど自分の支払いたいスタイルで返済をしていくことになります。現金が必要になった場合にはキャッシング枠が残っていれば利用できるのですが、限度額いっぱい利用している場合にはもう現金を引き出すことはできません。ショッピング枠はショッピングやサービスには利用できますが現金を直接受け取ることは通常できません。そのショッピング枠を現金に変える仕組み、それがクレジットカード現金化です。

■メリットとデメリットは?
メリットはキャッシング枠が限度額いっぱいでも現金を手にすることが出来るという点です。しかも消費者金融などでお金を借りるわけではないので、審査もなく、即日にお金を口座に振り込んでもらえるというメリットがあります。しかしデメリットもあります。それは現金化そのものは今のところ違法ではありませんし、逮捕されたという事例もほとんどないのですが、クレジットカード会社にそれがバレてしまえば利用停止や規約違反としてカードを持つことができなくなってしまいます。そしてこれまでに利用していた金額は全て即日一括返済しなければいけないことになりますので注意が必要です。クレジットカードを利用することは借金をしていること同じです。そのことも忘れないようにしましょう。

クレジットカード現金化はメリットもあればデメリットもありますので、よく考えた上で利用したほうがいいでしょう。業者もいろいろと有りますので、検討する必要があります。

少額のクレジットカード現金化なら一括払いがおすすめです

クレジットカード現金化のメリットは、その時々の懐事情によって様々な支払いの方法を選べることです。それこそカードを使う最大のメリットでもあります。しかし少額のケースであれば一括払いで清算しましょう。

■手数料がかかりません
クレジットカードを頻繁に利用する人であればご存じでしょうが、一括払いにすれば手数料がかかりません。分割払いであれば10%を超える手数料が珍しくありません。これを支払ってしまえば、結果的に現金化の還元率が下がることと同じです。

もちろん定期収入の有無が前提条件になります。自転車操業になると、それは好ましくないからです。言い換えれば、給料日前にピンチだから、そうした一時的な理由で少額をお願いするなら、是非とも一括払いを選択しましょう。

■ポイントが貯まる
クレジットカード現金化について換金率が低いと嘆くケースもあります。とはいえクレジットカードは、利用するお店やサイト、もちろんカードの種類にもよりますが、ポイントが貯まるメリットがあります。

航空会社のマイルなどと組み合わせれば、旅行や出張に使えるのは当然ですが、それをショッピングにも利用することが可能です。思わぬ副産物になります。生活スタイルに合わせて、現金化の際にもカードを使い分けると重宝します。

■浪費しにくい
クレジットカードで買い物の依存症になったり破産する人の特徴は、だらだらと返済することでしょう。今月の支払いは何を買ったからなのか、それがわからなくなってしまいます。するとどうでもよくなって浪費癖に陥ります。

一括払いを選択することによって、毎月の支払い明細が確認できます。それによってカードの計画的な利用につながります。月毎に完結できるので、変な残金が生まれることなく、翌月はまた心も口座も新たな気持ちでチャレンジできますよ。

■一括払いがおすすめです
クレジットカード現金化に負い目を感じる必要はありませんが、それでもすっきりとするためには、一括払いがおすすめです。手数料がかからないので余計な出費も防げるし、浪費癖に陥る心配もありません。

[PR]『初めてのクレジットカード現金化!口コミ・安心比較 – 即日マネー.net』で優良業者を比較!